お得な情報を集める 自宅旅行社

【国内】gotoトラベルキャンペーンの代わりに県民割を使ってお得に国内旅行に出かけましょう!

2021年7月10日

おはげ

旅行業に携わりはや10数年。延べ9,800名の旅行を企画した、私、おはげと申します。

面倒な部分はわたくしどもにお任せいただき、皆様はカバンを持って現地に出向くだけ♪をモットーにお仕事させていただいております。

よろしくお願い致します。

本日は、自治体の助成金を使ってお得に旅行に行ける情報をお話しいたします。

各都道府県ごとに情報をまとめましたので是非利用してみてくださいね!

地域観光事業支援『県民割』を利用してお得に国内旅行へ出かける方法

地域観光事業支援『県民割』とはどのようなものなのか

昨年、政府が打ち出したサービス産業消費喚起事業でGo Toトラベルキャンペーンというものがあったのは新聞やメディアをにぎわせたのでご存じの方も多いと思います。

『Go Toトラベルキャンペーン』は国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を国が支援してくれる事業で、7割が旅行代金の割引、3割は旅行地で使えるクーポンがもらえるものでした。

かなりお得感があり、これを利用してご旅行に出られた方も多いのではないしょうか?

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言の延長が決定となり、このキャンペーンが全国一律事業停止となってしまい、未だ再開の目途が立っておりません。

 

ぷく男
もうあんなにお得に旅行なんかできないのかな。。。

とお思いの方も多くいらっしゃるかと思いますが、実はあまり知られていないだけで、

お得に旅行に行ける技があります。

それが、県民割です。

それではまず、この『県民割』がどのようなものなのかをお話しします。

『県民割』とは、お住いの都道府県のホテルや宿にご宿泊の際に県民であれば割引や特典が付くといったものです。

国土交通省はGo Toトラベルキャンペーンの代替でこのキャンペーンを打ち出し、実施期間は10月末までに予約された旅行を対象とし、最長2021年12月31日(1月1日チェックアウト分)まで延長することが2021年6月25日に決まりました。

要するに、2022年1月1日チェックアウトの旅行を2021年10月31日までに予約していれば割引が適用されるという事です。

ただしこの事業、新型コロナウイルス感染状況がステージ2以下と判断した都道府県が対象となっておりますため、現状では限られた都道府県しか対象となっておりません。

それでは概要をみていきましょう。

地域観光事業支援『県民割』の概要

実施期間 2021年4月1日~12月31日(1月1日チェックアウト分)まで
助成額 最大7,000円の助成
①旅行代金として最大5,000円の割引(最大50%の支援)
※日帰り旅行の場合は1回最大5,000円の割引(最大50%の支援)
②地域共通券等の支援策を①とあわせて実施する場合は最大2,000円
対象商品 居住地と同一県内の旅行
※宿泊のみの商品、交通+宿泊の商品、日帰り商品、前売り宿泊・旅行券

地域観光事業支援『県民割』を実施する都道府県とその詳細

下記都道府県をクリックして頂きますと、各都道府県ごとの県民割公式サイトへ飛びます。

実施期間・割引額は各自治体によって異なりますので、下記クリックしてご確認ください。

北海道・東北地方 岩手県 、 秋田県 、 宮城県 、 山形県
関東・甲信越地方 新潟県 、 茨城県 、 群馬県
東海・北陸地方 長野県 、 山梨県 、 静岡県 、 富山県 、 石川県 、 福井県 、 岐阜県
関西地方 三重県 、 滋賀県 、 兵庫県 、 和歌山県
中国・四国地方 鳥取県 、 島根県 、 岡山県 、 徳島県 、 香川県 、 愛媛県 、 高知県 、 山口県
九州・沖縄地方 福岡県 、 佐賀県 、 長崎県 、 熊本県 、 大分県 、 宮崎県 、 鹿児島県
▲各自治体公式サイト

※2021年7月10日現在の情報となっております。最新の情報は各自治体のホームページよりご確認ください。

地域観光事業支援『県民割』調整中の自治体

おはげ

上記に記載がなくても、今まさに調整中の自治体もあります。

随時アップしていきますので、ご確認ください!

北海道:道民割 1人1泊最大10,000円

青森県:青森県お出かけキャンペーン 1人最大5,000円割引+観光クーポン最大2,000円分

福島県:県民割プラス 1人最大10,000円割引+観光クーポン最大2,000円分

栃木県:第二弾県民一家族一旅行 1人1泊最大宿泊日帰り旅行5,000円割引+観光クーポン最大2,000円分

愛知県:愛知県民割 9月~12月で調整中

地域観光事業支援『県民割』はどこで予約するの?

都道府県により違っており、詳細は各都道府県ごとに確認をして頂きたいのですが、主に

  • 自治体が独自に発行しているクーポンを利用して予約サイトから予約をする
  • 旅行会社や宿泊先でキャンペーン対象商品を予約する

上記2点が主流です。

↓からもお申込みいただけます♪

まとめ

『Go Toトラベルキャンペーン』が停止となってしまい残念に思っておられる方もお見えでしょうが、上記のようにお得に国内旅行に行ける方法はありますので、残念がらずに、ぜひこの機会に旅行にお出かけくださいね。

『Go Toトラベルキャンペーン』と『県民割』の違い

  • 国が主導が自治体が主導か
  • 全国に行く旅行が割引適用か、県内のみの割引か

の、違いです。

全国旅行ではなく県内というところで、大きな違いがありますが、それでもお得に行けて県内の魅力を再度認識するいいきっかけにもなると思います。

割引率も自治体によって多少違いますが、おおよそ『Go Toトラベルキャンペーン』に近い額が割り引かれますのでかなりのお得感もあります。

今一度皆様ご自身の自治体がどのようなキャンペーンを実施するのか確認して頂き、ご旅行をお申し込みください。

 

それではまた!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-お得な情報を集める, 自宅旅行社