茂美志や本店

お得な情報を集める 自宅旅行社

長浜の郷土料理『のっぺいうどん』の本命 茂美志やへ行こう!

2022年6月9日

こんにちは。

バツまるです。

先日、家族で滋賀県長浜へ遊びにいったばかりですが、偶然すぐ後に仕事で行くことになりました。

イケ男
長浜ののっぺいうどんの名店茂美志゛やに行こう!!・・・ん???本店と支店がある・・・
てゆ子
私は普通ののっぺいが食べたいの。でも違う種類ののっぺいも食べたいからそれは夫に食べさせて一口もらおっと!

などと考えている方は、この記事を読んでから足を運んでみてくださいね。

長浜の郷土料理茂のっぺいうどんを茂美志や本店で

食事が自由昼食だったのと、9時に着いて11時には業務があったので、偶然か必然か私の選択肢は10:30開店の茂美志や(本店)に絞られるのでした。

バツまる
いやー、私もブログ書く人っぽくなってきたもんだ

比較記事が書けるネタを優先して食事場所を決めるなんて…。

ほんとはカフェでピザでも…って思わなくもなかったのですが、その日は雨天で寒くもあり…絶好ののっぺい日和でもありましたしね。

これは行くしかない!

黒壁スクエアの向かい。

分福茶屋の少し奥、まだ開店してない店も多い中で開けてくれてます。

もみじや本店

筆者撮影

ありがたやありがたや。

茂美志゛や本店
※正式には志には濁点がつきます

住所:〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町7-15

電話番号:0749-62ー0232

営業時間:10時30分~18時

定休日:火曜日

茂美志や本店と支店のうどんの違いは?

茂美志や

筆者撮影

店に入るとお客さんはまだおらず、今日の一番乗りのようです。

店内は清潔で落ち着いた雰囲気。

支店の雰囲気と比べると随分おしゃれというか、和の風情をうち出した観光地の人気店という感じ。

今風ですね。

さっそくのっぺいうどんを注文します。

目的がはっきりしてますから、お品書きなんか見ないで頼んじゃいました。

「のっぺいうどん、大盛りできますか?」

茂美志゛や本店

筆者撮影

やはり大盛り(200円)もあり、支店と同じメニューを頼みました。

待つ間にお品書きを見てみました。

そこには様々にアレンジされたのっぺいが…

茂美志や本店

筆者撮影

のっぺいが、進化・発展している!

のっぺいが、タッグを組んでいる!

もみじや本店

筆者撮影

色々な工夫が随所に見られたり、他の名物とペアにしてコンボにしたりとのっぺいワールドが展開されていて、私のようなスーパーのっぺいフリークにはとてもワクワクさせられるラインナップでした。

おはげ
ちょっとスーパーのっぺいフリークて何よ、私のスーパーぜんざいフリークの称号を真似するな!しかもあんた前に一回食べただけでしょ!しかも40日前に!!
…う。きた、鋭い指摘。でも他県から約1月の間に2回のっぺい食べに来てたら、スーパーのっぺいフリーク名乗っていいでしょう〜。ははは。言ったもん勝ち。
バツまる

お、来た!思ったより早い!

もみじや本店

筆者撮影(※わかりやすくたばこの箱を隣に置いてみました。店内は禁煙です。)

熱々とまではいかないけど、温かい温度のとろみあるスープは、醤油が効いてしっかりしたお味です。

味として実際にそこまで濃いわけではありませんが、なんと言ってもとろみがあるので口の中に残りやすくなります。

そのため多少濃く感じるのではないかと思われます。

うどんはシコシコまではいってないですが、こういう伝統的なうどんの中ではかなり硬め、こしがある部類に属します

もちろん讃岐うどんのあの「おいおいなんて腰が強いんだ!柔道五段か!」と舌を巻くような食感とは比べ物にならないですが。

特筆すべきは大きな椎茸です。

食べるのに苦労するほど大きな椎茸は、かぶりつくとじわりと味が染み出し、噛みごたえもあるので美味しく楽しく食べられます。

大袈裟ですが、これはちょっとしたイベントですよ笑

雨のしとしと降る寒い日だったので、温かいのっぺいうどん大盛りを大変美味しく頂きました。

○○な人は支店へ♪○○は人は本店へお出かけください♪

今回の『茂美志゛や』と前回行った『茂美志屋支店』を比べてみますが、これは個人的には支店を応援したいです。

昭和にタイムスリップしたような空間、スープの熱々さ、自然な薄味と子供も食べられる硬さのうどん、良心的な低価格。

…つい応援したくなります!

でも、あまり観光客がわんさか来ると、地元の人たちは混んで困るかな?

そしたらお店の主人も後日愚痴言われるし、そもそもてんてこまいになるかな?

とか完全に余計なお世話なことまで考えてしまいます。

なんだか親類が経営してる店みたいな笑笑

一方今回の茂美志゛やさんは、しっかりと現代風に自己プロデュースされています。

場所も一等地だしメニューも開発したり、昔と比べられませんが、恐らくうどんのコシの強さも昨今の流行りを取り入れて少しずつアップデートされているのでしょう。

これはもう一緒に行く人が誰かでどちらに行くかを決めるのはいかがでしょう?

勝手にリストを作成してみました!!

茂美志゛や

  • 取引先、付き合いはじめの恋人、思春期で何かと文句が多い娘がいる家族
  • 長浜のレトロな雰囲気に合った食事場所を探している方
  • のっぺいの種類が多く、いろいろな種類ののっぺいを味わってみたい方

 

茂美志屋支店

  • 友達、地が出し合える恋人、歯が生え揃っていない子がいる家族
  • 観光地化されていない地元民が行く店を探している方
  • のっぺいうどん以外の素朴なローカルフードも楽しみたい方

逆に分かりにくくなったという意見が笑笑

まとめ:どちらも美味しくておすすめしたい茂美志やさん

もみじや本店

筆者撮影

どちらもとてもいい店です。

ぜひ長浜にお立ち寄りの際は、ここでしか食べられない郷土料理ののっぺいうどんを試してみてください。

寒いと格段においしく感じますよ。

茂美志屋支店|滋賀県郷土料理「のっぺいうどん」と隠れ看板メニュー!

こちらもCHECK

のっぺいうどん
茂美志屋支店|滋賀県郷土料理「のっぺいうどん」と隠れ看板メニュー!

続きを見る

それでは!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-お得な情報を集める, 自宅旅行社