讃岐うどん

バツまる&おはげの旅行記 自宅旅行社

高速道路移動中ちゅるっと讃岐うどんを味わう「津田の松原SA」

2021年12月5日

バツまるです。

香川に行くなら、食べたくなるのがうどんですよね。

一度その魅力を知ってしまうと何度も味わいたくなりますし、新たな名店を開拓したくなりますね。

イケ男
自分のプライベートな旅行なら寄り道したり探したりして讃岐うどんを楽しむことができるかもしれないけど、出張や商談やうどんに興味がない人が同行してたらなかなか難しいよ

そんなときの参考にと今回の記事では高速道路移動中にささっとよれる讃岐うどん店を紹介します。

津田の松原サービスエリア(高松道)で本場讃岐うどんを味わう

予算1日5,000円で行こう!の旅から約1年…。

香川うどん巡り
参考予算1日5,000円で旅行へ行こう!3日目

続きを見る

本業で再び四国を訪れました。

いや、訪れたというか通過しただけというか。

大鳴門大橋で徳島の渦の道と大塚美術館を見学し、高速高松道を通って香川からフェリーで小豆島へ向かうという行程です。

大塚国際美術館の楽しみ方はこちらを参考にしてくださいね。

[icon name="hand-point-right" prefix="fas"]大塚国際美術館の楽しみ方徹底解説!お得に行ける方法も伝授!

大塚国際美術館
参考絵画に触ることもできる大塚国際美術館の楽しみ方徹底解説!

続きを見る

香川は高松港だけ。

これじゃあうどんは食べられません…。

と、思っていたらお客さんが

このままいくとお昼(積み込み弁当をフェリーで食べる)が14:00くらいになっちゃう。

なんか食べたい。

との要求。

バツまる
ツアーなら不可能だけど、小規模学生団体だし先生のリクエストだし、育ち盛りの男子には確かにキツいよなぁ

ってことで、探しました。

ありました!

津田の松原サービスエリア(下り)

 

そしてここでは讃岐うどんが食べられるのです!

津田の松原SA

筆者撮影

すき家の方が目立ちます(笑)

入ると見た目は普通のフードコーナーですが、『讃岐うどんは右奥へどうぞ』とわざわざ書いてあるのは本物を食わせたい誇りの現れでしょう。

津田の松原SA店内

筆者撮影

冷たいぶっかけうどんを頼みました…。

ぶっかけうどん

筆者撮影

もちもちしていながら噛み切るときに少し力が必要な、そうです、あのコシのあるうどんに期せずして再会できました!

少々塩気が強いキリッとした味と合わせて、時間がないけど本場讃岐うどんが食べたい方の心強い味方ですね、ここは。

もちろんぶっかけうどん以外のメニューもありますし、揚げ物もあります。

讃岐うどん

筆者撮影

いわゆる一般的な讃岐うどん店の条件は満たしており、他店との違いはそこが高速道路上のサービスエリアということくらい。

「本場の讃岐うどんを食べた!」という満足感を得ることができます。

釜玉や釜揚げは注文が入ってからなので、10分から15分ほど時間がかかるのは計算して頼んでくださいね。

津田の松原SAメニュー

筆者撮影

津田の松原SAメニュー

筆者撮影

いかがでしたか?

もし旅行記事を読んで下さって、この方面に興味が沸いたけど、こんな長々といけないよ!

という方はうどん満喫部分をこんな感じで飛ばすこともできます。

そんな発見をしましたので、今回は追加情報をUPいたしました。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-バツまる&おはげの旅行記, 自宅旅行社