旅行の準備をする 自宅旅行社

パスポートの申請方法

2021年7月1日

おはげ

旅行業に携わりはや10数年。延べ9,800名の旅行を企画した

私、おはげと申します。

面倒な部分はわたくしどもにお任せいただき、皆様はカバンを持って現地に出向くだけ♪をモットーにお仕事させていただいております。

よろしくお願い致します。

 

今日は、海外旅行に行くのに、絶対に忘れてはいけないもの『パスポート』について申請得方法が分かりずらいというお声をよく耳にします。

このページではその申請方法を簡単に説明いたします。

新規で申請される方、継続で申請される方でご用意いただくものが変わってきますので、ご注意くださいね!!

 

新規でパスポートを申請される方(初めてパスポートを申請される方または期限切れパスポートをお持ちの方)

こちらは現在パスポートをお持ちではない新規でパスポートを取得される方、または、パスポートの期限が切れてしまった方向けの申請方法です。

必要書類

  • 一般旅券発給申請書 1通
  • 戸籍謄本または戸籍抄本 1通(申請日前6か月以内に作成されたもの。)
  • 顔写真1枚   ※縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景の写真
           ※申請日前6か月以内に撮影されたもの
         ※無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34プラスマイナス2ミリメートルであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
           ※写真の裏面には申請者の氏名を(表面に文字が浮かび出ないよう)記入
  • 期限切れパスポートをお持ちの方はパスポート
  • 本人確認書類 ※1点で良い書類(一部のみ掲載)→マイナンバーカード、運転免許証、船員手帳など
            2点必要な書類→AとBの各1点、又はAから2点を提示してください。

A:健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等

B:次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

 

おはげ

①申請書は5年用10年用の2種類あり、手数料が違ってきますので、あらかじめ決めておいてください。申請書は窓口でもらうかこちらからダウンロードしてください。

②顔写真はできるだけ写真屋さんで撮った写真をお勧めします。写真屋さんであれば、パスポート用の写真です!と伝えればOKです。写真の詳細規格はこちら

③本人確認書類でマイナンバー通知カードは対応できません!!なお、マイナンバー通知カードは紙でできている書類です。

④住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望されない方または住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方は、上記の書類に追加して住民票の写しが1通必要となりますので、ご用意ください。

 

申請する窓口へ

上記の書類が用意出来たら、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請してください。
申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。

20歳未満の未成年者(未婚)が申請をする場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず署名してください。

代理人方が申請される場合でも、ご本人署名欄には本人の署名が必要です。また、代理人の方も本人確認書類が必要となります。ただし、代理申請が認められないこともありますので窓口にご相談ください。

パスポートの受け取り

パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口においでください。

  • (1)申請の時に渡された受理票(受領証)
  • (2)手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付してください。)
旅券の種類 都道府県収入証紙 収入印紙
10年間有効な旅券(20歳以上) 2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満) 2,000円 4,000円 6,000円

 

おはげ

以上が申請から取得までの流れです♪

今一度、ご自身が住民登録をしている都道府県のホームページを合わせて確認してから申請をしてくださいね!!

なお、窓口は市町村ごとにはありませんので、一番近い窓口にお出かけください。

 

パスポートを更新される方

旅券の更新は、有効期限が1年未満になった場合、または査証欄に余白がなくなってしまった場合に、手続きをすることができます。これらに当てはまらない時には、切り替え発給を待つ必要があるので注意しましょう。

必要書類

  • 一般旅券発給申請書 1通
  • 顔写真1枚  ※縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景の写真
           ※申請日前6か月以内に撮影されたもの
          ※無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34プラスマイナス2ミリメートルであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
           ※写真の裏面には申請者の氏名を(表面に文字が浮かび出ないよう)記入
  • 有効なパスポート

 

おはげ

新規で申請される方と被る部分はありますが、下記注意してくださいね!

①写真規格はこちらをご参照ください。

②住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望されない方または住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方は、上記の書類に追加して住民票の写しが1通必要となりますので、ご用意ください。

パスポートの破損が著しい場合は、または結婚などにより名前や本籍に変更が生じた場合は戸籍謄本又は抄本が必要となります。6か月以内にもらってきた書類をご準備ください。

 

申請する窓口へ

上記の書類が用意出来たら、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請してください。
申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。

20歳未満の未成年者(未婚)が申請をする場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず署名してください。

代理人方が申請される場合でも、ご本人署名欄には本人の署名が必要です。また、代理人の方も本人確認書類が必要となります。ただし、代理申請が認められないこともありますので窓口にご相談ください。

パスポートの受け取り

パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口においでください。

  • (1)申請の時に渡された受理票(受領証)
  • (2)手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付してください。)
旅券の種類 都道府県収入証紙 収入印紙
10年間有効な旅券(20歳以上) 2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満) 2,000円 4,000円 6,000円
おはげ
パスポートに記載のあるお名前のローマ表記と海外航空券の予約名は同じつづりで予約をする必要があります。間違いのないように申請してくださいね!!

 

参考:外務省ホームページ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-旅行の準備をする, 自宅旅行社
-,