旅行に英語は必要?

旅行の準備をする 自宅旅行社

海外旅行に英語は必要?英語が話せないのは思い込み!

2021年10月2日

海外旅行に英語は必要?英語が話せないのは思い込み!

こんにちは、バツまるです。

WEBで情報や画像を見ることが簡単になった現代こそ、本当の旅が贅沢で貴重な体験となりつつある気がします。
まだ見ぬあの場所へ辿り着いたときの感動。
皆さんが思い出に残る旅に出会えることを、いつも願っています。

イケ男
海外旅行に行くことになったけど、英語が話せなくて不安だなぁ~

でも勉強する時間もないし、事前に勉強するなんて萎える~

英語が全く話せないのなら勉強が必要だけど、まずは「話せない」という先入観をなくすことが必要です!!
バツまる

英語が話せないという人でも中学校時代、少しは勉強して、「Hello」「Thank you」などは話せますよね?

これが話せないという方は別ですが、これらを以前勉強したことがある方は話せないのではなく、それ以上の英語が話せない、実践的に話したことがない、つたない英語を話しているのを知人に見られるのが恥ずかしい等と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

今回の記事でわかる事

  • 海外旅行へ行くのに英語の勉強が必要かどうか
  • 英語が話せないと考えている方がなぜそのように考えるのか

英語が話せない!どうしよう!!と、悩んでいらっしゃる方はブログ記事を読んで、英語に対する考え方を変え、先入観をなくすことからスタートしてください。

英語を話す・話さないは先入観を変えてから、そのあとのお話ですよ!

海外旅行へ行くのに、英語の勉強は必要か?

英語の勉強

バツまる
はい、必要です

英語が全く話せないなら海外旅行はかなり困難で、何かひとつするたびに、わずらわしい思いをするでしょう。

悲しいけど、これ現実なのよね…
ふっふっふ。

と、こう書くとおはげちゃんは

おはげ
バツまる!

自分が話せるからって気取って嘘つくな!

私なんか話せないのに仕事でお客さん連れてってるじゃない!

と言われそうですが、まぁちょっと説明が足らなかったですね、すみません。

でも嘘はついてないですよ。

冒頭で「英語が全く話せないなら」と言いましたが、ここがミソです。

そして答えです。

一部の例外を除いて、一般的に英語の授業をまがりなりにも6年間(最近は小学生から始まるようなので、もっと長い)受けてきた我々日本人は本当に全く話せないのか、疑問に感じてください。

  • 「全く話せないと思い込んでいる
  • 「全く話したくない
  • 「実社会で全く話したことがない
  • 「人前で話すなんて、こっぱずかしい!全くもう!絶対嫌!」

の方が近いのではないでしょうか?

考えてみてください。

あなたは家を建てられますか?と聞かれてるわけじゃないのに…ちょっと作って欲しいものがあるのですがと言われただけなのに…

ぷく男
工作・作業は全くできません。工具もひとつもありません

思考停止してお決まりのフレーズを答えてるだけという状態に近いと思うんですよ。

「手持ち看板角材切って板に釘で打ちつけてください」
と言われてるだけかも知れないですし
「棒の先に紙をくっつけてください」
レベルの難易度だったら話は別ではないですか?

例えがわかりにくいかもしれないですけど…笑

要するに、ほとんどの皆さんが全くしゃべれないってことはなくて、ただ「話せる」という概念がネイティブスピーカー(英語を母国語とする人)のように、テンポよく、ジョークなども挟みつつ、正解な文法できれいな英語を操るってレベルのことを指してるんじゃないかと思うんです。

いわゆる完璧を目指す民族性が出ちゃってるんじゃないでしょうか

あとはやはり、恥ずかしい・失敗を恐れる・バカだと思われたくない・身振り手振り表情なんて苦手だからスマートに言葉だけで済ませたい)、という気持ちもありますよね?

その辺りがまず超えるべきハードルだと思います。

そして思い込みをやめて、考え方を変えることが第一歩だと思います。

自分の意識の問題で、だから第一歩はABCすら全く関係ないです笑

ですので、皆さんが聞いたら「え?そんなの英語を話しているって言っていいの?」というものを駆使することによって、海外旅行はできてしまうんです。

英語の勉強に必要なのは考え方を変え、先入観をなくすことが第一歩

英会話

さらにたたみかけますよー笑

皆さんは

イケ男
でももう英語なんてすっかり忘れちまったぜ!
てゆ子
単語も覚えられず苦手だったなぁ英語…

という意識はありませんか?

先ほどの話で、本当に初歩的な英語でいいって言ってるんだろうなぁとはご理解頂けたと思いますが、こうは考えてみたことありますか?

英語の習いはじめのほんとに簡単だった頃はまだ楽しかったよなぁ

Hello, I am Nancy.
Hello, I am Takeo.

って、友だちとロールプレイしながら割と楽しく授業受けてたよなぁ…てことないですか?

私は学生時代本っっ当に英語が苦手でしたが、中1の最初期の、英語がまだ学科というよりレクレーションみたいだった頃だけは、嫌いではなかった記憶があります。

あの頃の英語って実はなかなか強い刺激と共に覚えたから、言うなれば脳のハードディスクファイルのどこかにちゃんと入ってると思うんですよ。

それが実はけっこう使えるわけです。

バツまる
海外旅行に必要な英語の基本は、すでに頭に入っている

ただそれを出す回路がつながってないだけ!

と言いたい。

もちろん人によりそのデータ量は様々ですが、基本部分は入ったまま一度も開いてないような状態だと思うんです

表現を変えると、何かを作るときに必要な道具は全く何もない人はほとんどおらず、ハサミとテープとペンくらいはみんな持ってるんです。

カッター、定規、コンパスまである人や、ノコギリ、金槌と釘、ネジとドライバーまである人はさらに有利に色々作れますがね。さらにもっと高性能な工具まで持ってる人もいますが、これらはいらないです。

別に海外旅行中に日本と渡航先の国の政治を比べて語るとか、芸術談義をする必要はありませんから。

まずは先入観を見直すことが、第一歩だということを理解してもらえると、嬉しいです。

この先、機会を見ながら、海外旅行に必要な英語と、勉強ってほどではないけど覚えたら有効な単語や表現なども紹介していこうと思っています。

まとめ:英語が話せないと思い込むのはもう終わり!

英会話

大半の方は中学時代に英語を勉強し、日常会話を離す練習やロールプレイングで簡単は英語を話したことがあるでしょう。

年月が経ち、英語を話す機会のない方は英語を忘れてしまい、あっているか間違っているかもわからない英語を人前で、しかも、現地の人と話すなんて絶対無理!と思い込んでしまっているのだと思います。

まずはその考えをなくし、英語の勉強が楽しかったころを思い出してみてください。

旅行英語に高度な文章は必要ありません。

大丈夫です。

まずは、先入観を取っ払い、「話せない」と思い込むことはやめてみてください。

それが、英語を勉強するスタート地点です。

 

それではまた!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-旅行の準備をする, 自宅旅行社