県民割のルール

旅行計画を立てる 自宅旅行社

【6月18日更新】県民割は不公平?ルールを知ってお得に旅を楽しもう!

2022年6月12日

こんにちは。

おはげです。

6月9日にGOTOトラベルキャンペーンが延期する代わりに、県民割が延長され、全国に拡大するとの政府の発言がありました。

そして6月17日には今の県民割は7月14日まで延長(7月15日チェックアウト含む)することが分かりました。

こちらは対象者はブロック割の県が対象で、割引率の変更はありません。

6月中にはそれ以外の発表があるものの、県民割が全国に拡大されるにあたって知っておきたいことがありますよね。

旅行をするにあたって、割引額はどちらのものが適用されるの?という疑問です。

  1. 旅行の行先(着地)の割引が適用される
  2. 旅行者の住所(発地)の割引が適用される

今日はこの疑問にお答えしていきますので、間違えないようにチェックしていってくださいね。

新県民割は着地の割引?発地の割引?

たとえば、愛知県民が沖縄に旅行へ行くとします。

現状の愛知県の県民割の概要はコチラです。

<strong>あいち旅eマネーキャンペーン</strong>

1人4,001円以上の宿泊を伴う旅行をした場合、旅行代金の50%分のポイントを還元(上限5,000円分)

加えて飲食店や土産店等の利用代金100%分のポイント還元(上限2,000円)

なんだかわかりにくいですが、要するに、4,001円以上の宿に宿泊する旅行をした際に、上限5,000円のポイントが還元され、飲食店での支払いを2,000円上限でポイントで返します。

つまりは7,000円のポイント還元をしますよ、という内容です。

それでは沖縄も見てみましょう。

<strong>おきなわ彩発見&GoToおきなわキャンペーン</strong>

1人1泊につき最大5,000円の割引、加えて地域クーポン2,000円分付与

こちらはよくあるパターンの県民割ですよね。

さて、それでは、愛知県民が沖縄へ旅行へ行くとどちらが適用となるのか。

答えは、沖縄県の割引が適用になるです。

割引はあくまでも着地の県民割が適用となりますので、みんな公平です。

新県民割 現状分かっている事(6月18日更新)

現状(6月18日現在)分かっている新県民割の内容はコチラです。

ポイント

  • 新県民割は7月前半から開始され、8月末までの旅行が対象となる
  • お盆期間は県民割対象外となる
  • 対象者は全国へ拡大される
  • 割引率は40%減となる
おはげ
割引の率は減るものの割引上限額は引き上げられます

割引上限額と地域クーポンについて

  • 交通付き→1泊8,000円
  • 上記以外→4,000円
  • 地域クーポンは平日3,000円、休日1,000円
バツまる
という事は、飛行機などの交通付きの場合、20,000円の旅行を申し込めば8,000円の割引が受けられるんだね!
その通り!!宿泊だけの場合は10,000円の宿の場合4,000円の割引を受けられますよ!
おはげ

 

上記の通り、自宅旅行社としては着地型の割引が適用になる事を予想しましたが、恐らく全国統一の割引になるのかもしれませんね!

新県民割拡大における今後の注意点

とはいっても、発表になっていない県民割の全国拡大。

今後、我々旅行者は以下の点を注意して予約に進んでくださいね。

ココに注意

  1. ほんとうに着地=行先の割引適用で間違いがないか
  2. 都道府県ごとの割引があるならそれをまたぐ場合、どのような割引になるのか
  3. 地域クーポンをもらえる形式や期限
  4. 行先ごとに割引内容が違う事による旅行会社などのミスや勘違い
  5. 県境へ旅行へ行く際、そこにいくつか宿泊先がある場合、どちらの県の方が割引率が高いかなどを考慮する必要がある
  6. 国の税源支援の取決めによるが、行先の補助金が上限に達しないか
  7. 延期された全国一律のはずであったGOTOトラベルキャンペーンは本当に再開されるのか
  8. 平日と休日の定義
  9. GOTOトラベルキャンペーンが再開された場合、予約済みの県民割が割引適用になるのか

などなど、分からないことや気を付けなければいけないことがたくさんありますね。

ともあれ、旅行好きな人はワクワクドキドキして発表を待ちましょう。

我々自宅旅行社も、できる限り情報をあげていきますので、頻繁にチェックをお願いします!

まとめ:県民割は不公平だけど、全国拡大すれば公平になる!

県民割は、上記にもあるように県ごとで割引内容が違っており、「なんだか不公平で損した気分」とお思いの方もいらっしゃるとおもいますが、全国に拡大すればその不公平感もなくなりますね。

まだ、詳細が発表となっていないので、あくまでも我々の予想にはなりますが、今後の参考にしてください。

また最新の情報が分かり次第、随時更新していきます。

ルールを知って、お得に旅をしていきましょうね!

それでは!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-旅行計画を立てる, 自宅旅行社