伊東温泉

お得な情報を集める 自宅旅行社

tokyo2020オリンピック開催地の伊豆:伊東温泉に出かけてみよう 宿泊&観光編

2021年8月9日

バツまる
どうも、バツまるです。

WEBで情報や画像を見ることが簡単になった現代こそ、本当の旅が贅沢で貴重な体験となりつつある気がします。
まだ見ぬあの場所へ辿り着いたときの感動。
皆さんが思い出に残る旅に出会えることを、いつも願っています。

さて今日は、以前記事にした伊豆食事編に続き、おすすめの宿と観光地を記事にします。オリンピックは終わってしまいましたがパラリンピックもありますので、もしチケットをお持ちの方、オリンピックとは関係なく遊びに来られる方は参考にしてくださいね!

おススメの伊東温泉の宿泊先

オリンピックに行けるだけでラッキー中のラッキーなのに、なになに?宿泊までして観戦前後に観光までする?

そんなのもう贅沢過ぎて旅行費用つけられません…そんな夢の旅行パンフレットがあるなら旅行代金表示は何百万ですよ笑

ということで続いては…伊東温泉界隈のお宿と観光地のご紹介です。

まずは宿泊です。

お泊まりの宿ですが、伊東温泉は比較的強気の価格設定であることが多い印象です。特に関西や中部など首都圏以外の方々には若干高く感じるかもしれません。あしからず。

さあではお宿の紹介に入ります。

ココがおすすめ

ホテル暖香園  〒414-0027 静岡県伊東市竹の内1-3-6/ tel.0557-37-0011

こんな方におすすめ

  • 寝るだけ!で、温泉があればあとは外で食べまーす。という方
  • 宿泊費用を安く抑えたいという方
暖香園

暖香園外観:筆者撮影

比較的安く泊まれます

建物は古いが手入れはされており、またスタッフが親切なので不満はありません。充分です。

素泊まりプランもあるので気軽に泊まれますし、駅から伊東の町を見ながら1本道を10〜15分歩けばたどり着く立地です。
豊富な湯量を誇るお湯はさっぱりした単純泉でお肌に優し〜感じ。有色とかヌルヌルとかいかにもな匂いとかはないですが、くつろげます。
朝食バイキングもあるので、素泊まりでも朝モリモリたくさん食べたくなったら申し込むこともできます。
※ 稼働率によりバイキングではない場合もありますので、前日に確認をお勧めします。

 

伊東温泉 ホテル暖香園
by トマレバ

 

ココがおすすめ

伊東遊季亭 〒414-0012 静岡県伊東市宝町1-8 / tel.0557-37-0114

こんな方におすすめ

  • せっかくだから毎日の暮らしから一段上の非日常へ一歩踏み込みたい、という方
  • 旅館での時間を重要視します!という方
yuukitei

外観イメージ:公式HPフォトギャラリーより

ゆうきてい和室

和室イメージ:公式HPフォトギャラリーより

一押しします。しかも決して高い宿泊費ではありません。

むしろ内容を考えるとお値打ちと言ってもいいと思います。雰囲気、料理、お湯とどれも良いのでバランスが取れていておすすめです。
オリンピック観戦がメインだと滞在時間が限られてむしろもったいないと感じてしまうかも知れませんが、満足感は間違いないと思います。

さて続いては観光地の紹介です。
今回は伊東近辺に絞り込みたいと思います。

くつろぎ日和 伊東遊季亭
by トマレバ

 

おススメの伊東温泉の観光地

ココがおすすめ

東海館  〒414-0022 静岡県伊東市東松原町12-10

東海館

東海館外観:筆者撮影

ここは車がなくても行ける、伊東温泉市内の見学施設です。凝った木造建築で、現代これは作れないだろうなぁ(良質な木材と職人技術の両方の観点で)という必見のもの。

東海館客室

東海館客室:筆者撮影

現代は前の時代より必ず進歩してるとは言い切れないなぁ…ってしみじみ思います。館内には喫茶室とお風呂がありますが、お風呂は現在入れません…。

メモ

入館料:大人200円、小人100円

営業時間:9時~21時 ※最終受付20時

定休日:毎月第3火曜日と1月1日 ※祝祭日の場合は翌日

所要時間:30分~90分

 

ココがおすすめ

竹あかり

写真提供:伊東市観光課
竹あかりイメージ

ロマンチックないい散歩道です。遊歩道と音無神社を竹あかりでライトアップしたもので、伊東駅から5分程で遊歩道にたどり着きますし、またそこから15分くらい竹あかりを見ながら音無神社へと至り、ハートの絵馬を奉納することができます。ハートの絵馬は日中(9時から17時まで)に東海館か観光案内所で購入しておく必要があります。

ここからは車がないとちょっときびしいですが自然を楽しむのもいいですね。

松川遊歩道

昼間の松川遊歩道:筆者撮影

メモ

点灯期間:毎日開催

点灯時間:18時から22時 ※時期によって違う場合があります。

場所:東海館前から音無神社まで

 

伊豆と言えば海と山ということで2つ紹介します。

「伊東といったら海!海のおすすめはどこ?」
と問われたらもう海岸線が続くわけですから、それは海水浴場やビーチや断崖絶壁などなどほんとに様々ありますが、観光や写真スポットという観点でいいところがありますよ!

ココがおすすめ

城ヶ崎海岸 〒413-0231 静岡県伊東市富戸 

門橋

写真提供:伊東市観光課
門脇つり橋

門脇つり橋という高さ23メートルで長さ48メートルのスリル満点のスポットがあります。周りは散策コースや自然研究路があります。

 

ココがおすすめ

大室山 〒413-0235 静岡県伊東市池672-2/ tel.0557-51-0258

写真提供:伊東市観光課
大室山

伊東だけでなく伊豆半島全体のシンボルのような山山といっても丘のような場所で、リフトで頂上(580メートル)まで上がれる。

そこからの富士山が眺められる。

もちろんも見える。

緑の鮮やかな季節にいくとそれだけで絵になるし、これが苦労せずリフトでてっぺんまで登れちゃうんだから、最高ですね。天気にも恵まれて富士山まで見ることができたら最高の上…なんて言えばいいんでしょうか?笑

ココがおすすめ

伊豆シャボテン動物公園  〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13/ tel.0557-51-1111

 

大室山と隣接しており、両方いくと1日遊べるたくさんのサボテンが鑑賞でき、動物とも触れ合えるテーマパークです。

メモ

営業時間:9時~17時

入場料:大人(中学生以上)2,400円、小学生1,200円、幼児(4歳以上)400円

駐車料金:500円

バツまる

伊豆には西伊豆や伊豆高原や下田など他にも観光はたくさんあります。今回はテーマに沿って伊東(東伊豆)に絞って紹介しました。

皆さん是非その目で確かめてみてください。

それではまた!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-お得な情報を集める, 自宅旅行社
-