c

バツまる&おはげの旅行記 自宅旅行社

日本で異国情緒を味わえるホテル|伊勢志摩で非日常のゆっくりする旅

2022年7月18日

こんにちは。

おはげです。

今回の旅はバツまるの提案で、

バツまる
おはげちゃんにゆっくりしてもらいたい

とのコンセプトを基に宿泊先を決めました。

早い時間帯にチェックインをし、チェックアウトも時間ギリギリまで滞在する予定です。

こんな方におすすめ

  • 日頃の疲れを忘れさせてくれる旅がしたい
  • 海外に行けない今、異国情緒を感じられるホテルに宿泊したい
  • ゆっくりとした旅がしたい

こんな方の参考になるようなホテル『都リゾート志摩 ベイサイドテラス』をご紹介していきます。

非日常が感じられる異国情緒たっぷりのホテル『都リゾート志摩 ベイサイドテラス』

そんなこんなでゆったりとした旅をしたかった我々ですが、なぜ志摩に行くことになったのか。

早い時間にチェックインしたい県民割が使えたらラッキーという2点により、必然的に近場の旅行となりました。

私たちは名古屋近辺に住んでおりますが、伊勢志摩、特に志摩地方は結構空白地帯なことと、海の見える開放的な雰囲気を求めての目的地決定です。

バツまる
東海地方在住の方でもこうゆう方って結構いらっしゃいませんか?

悩みに悩んで決めた宿泊ホテルはコチラです。

都リゾート志摩 ベイサイドテラス

住所:三重県志摩市阿児町鵜方3618-33
電話0599-43-7211

バツまるは添乗で宿泊したことがあるようですが、私は初めての宿泊です。

敷地内に車で入ると、そこは既にスペイン。

こちらのホテル、コンセプトは『どこを歩いても絵になるフォトジェニックな南欧の世界』で、日本にいながらも海外に宿泊しているような感覚になります。

車を降りてエントランス入ったすぐに、噴水とその奥には美しい英虞湾を眺めることができ、いかにもリゾートのホテルに来た!という感じ。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:エントランス

フロントでチェックインをしていると、当たり前ではありますが、県民割の割引条件であるワクチンパスポートの提示を求められました。

あぶないあぶない笑

この話はこの記事をご参照ください。

こちらもCHECK

ワクチンパスポート
旅行割引に必要なワクチン接種証明を旅行に忘れて出発 アプリの取得法

続きを見る

そして、みえ得トラベル地域応援クーポンも4,000円分無事GETです。

が、もらってから驚いたことに、みえ得クーポンは旅行期間中のみ利用できるのでホテルチェックイン後~翌日までが期間となります。

これは、自治体によっても違うと思いますので、旅行に行かれる前に確認しておくといいですね。

非日常の中でも子ども連れにありがたい客室タイプ

お部屋タイプはコチラです。

お部屋タイプ

  • スーペリアツイン
  • スイート
  • デラックスツイン
  • オーシャンツイン
  • ガーデンツイン
  • ジャパニーズツイン
  • ドギールーム
  • ヴィラ

わたしたちは1歳の子どもがおりますので、今回の旅ではジャパニーズツインを選びました。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:ジャパニーズツイン

こちらのお部屋は40.5㎡のお部屋の中の4.5畳が琉球畳になっているため、小さなお子様連れやご年配の方に好まれるようです。

おはげ
注意点として、こちらのお部屋タイプは2階にあるのですがそこまではエレベータがない事です。足のお悪い方はご注意くださいね

そして全室広々としたバルコニーがついておりますよ。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:バルコニー

スペインのアルハンブラ宮殿を思わせるようなお庭や美しい英虞湾を眺めながら夫婦の語らいなんかも良さそうですね。

お部屋で荷ほどきやゴロゴロしていたら夕食時になりました。

夕食は17:30か19:00の2回転の予約制です。

会場は、アッシュ・ドールという洋食レストランイグレック志摩という和食レストランの2か所です。

私たちはアッシュ・ドールを選びました。

カジュアルフレンチコースというコースでしたが、量も充分で味もおいしい。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:メニュー

沈んでいく夕日を見ながらオレンジ色に染まった英虞湾を眺めながらのディナーは雰囲気も良いです。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

引用:公式ホームページより

早めの夕食という事もあってか、我が家のポニョ以外にも小さなお子様連れのご家族が何組かいらっしゃり安心しました。

小学生のお子様は別で夕食コースの注文もできるようです。
※小学生に限らずお子様でしたらその注文はできると思いますが、量が結構あると思いますので確認してみてくださいね。

食事を取った後はお風呂です。

広くはありませんが、ゆったりとでき旅の疲れを取ることができる大浴場は夜22時まで、朝は6時から営業しております。

ゆっくりとお風呂につかり、日々の疲れが流れたところで1日目が終了しました。

ゆっくりしたい我々の2日目の過ごし方

翌日、起きたら考えることはただ一つ!朝食です!

食べてばっかり笑笑

和食にするか洋食にするか・・・

バツまる
朝食が選べるときはなんか和食を選びたくなる・・・でも、このホテルの洋食は世界一の朝食で有名な北野ホテルのシェフが監修しているという・・・選びきれん!!
じゃ、決めるわ。和食で!
おはげ

と、バツまるがグダグダと決め切らない様子だったので決めさせてもらいました。

今回は私が主役だもんね〜♪

和食は品数が多く、朝から志摩のあおさのお味噌汁が体にしみこみます。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:イグレッシブ志摩の和定食

我が家のポニョもご飯を食べる食べる。

いつもはご飯粒は好みませんが、この旅では白米をたくさん食べてくれました。

朝食を取った後は少しお散歩です。

今回は入りませんでしたがプールもあるので、プールサイドでくつろぎながらすがすがしい朝の英虞湾を眺めることもできます。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

引用:公式ホームページ

プールは9:00オープン。

バツまる
ナイトプールもワンドリンク付き1,000円で入ることができるようですよ。私には程遠いですが、映えですね。

プールからそのままお庭にも行くことができます。

都リゾート志摩ベイサイドテラス

筆者撮影:プールからお庭へ

噴水があったり、オリーブの木があったりで異国情緒を感じながら散歩ができるのは、海外に行くことができない今は特にいいですね。

 

プールや散策以外にもこちらのホテルでは色んなアクティビティを用意してくれていますよ。

  • レンタサイクル
  • 星空観察会
  • フルムーンウォッチング
  • テニス
  • シーカヤックツーリング
  • フィットネス
  • 卓球

でも、私たちは今回ゆっくりすることが目的ですからね。

お部屋に戻り朝寝を1時間ほどしてからお部屋を後にしました。

最後に:非日常の異国情緒を味わいながらゆっくりしたい方におススメのホテル

今回、都リゾート志摩ベイサイドテラスには初めて伺いましたが、私の中ではすごーく良かったです。

何が良かったかというと、『ゆっくりしたい』という我々のコンセプトにばっちりマッチしたところですね。

異国情緒が感じられたことにより、非日常へとスイッチしていくのでしょうか。

日本のせかせかした感じが頭の中からスッと消えていき、自然とゆったりモードに入ることができます。

チェックイン時間は15時と、多くのホテルがそうであるように同じ時間なのですが、チェックアウトが11:00と比較的遅めで、こちらもゆっくりできるポイントとしては高かった。

また、バツまるいわく、無理にお祭り騒ぎなイベントごとがないのも良かったみたいです。

たしかに落ち着いた雰囲気が漂っていました。

反対に言えば、もっとアクティブな旅がしたいときには、少し物足りないと感じるかもしれません。

プールも大きいわけではなく、フロントもきらびやかで豪華絢爛なわけでもなく、お庭で走り回れるわけでもなく、南欧由来のキャラクターが館内をうろつき回っているわけでもない。

ホテルの周りにもアクティブな要素が数多くあるわけではありません。

バツまる
ホテルの人にHOLA!と挨拶されるわけでもないしね!
されただけでアクティブな旅にマッチしてる!とは言わないでしょ!!!!
おはげ

背伸びせずゆったりのんびりと非日常を味わいたいという方にはお勧めできるホテルですので、一度検討されてみてはいかがですか?

よろしければ、お出かけしてみてくださいね。

by トマレバ

それでは!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「早いものでブログを始めて1年が経ちました。読んでくださり心から感謝しています。これからも一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。今後は自分の書きたい記事だけではなく、どんな記事を書けば人の役に立てるか、楽しんでもらえるかも意識していく時期に来たのかなと、いっちょ前にカッコエエことを考えております。前のコメントで「当初予想より読んで頂いています」と書きましたが、それを越えてきています。 本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「ブログを始めて一年がたち、皆様の悩みを解決できるようなことや私が知ってお得だなぁと感じることをメインに記事をあげてきました。もし、旅行のことで知りたいことがあればコメントしてくださいね!」

-バツまる&おはげの旅行記, 自宅旅行社