移動手段

旅行をする 自宅旅行社

【効率重視】国内旅行中の移動手段を徹底分析!おすすめはコレ!

こんにちは!

おはげです。

てゆ子
国内旅行をすることになった!

となれば、一番最初に考えるのが、

てゆ子
うーーん。何で行こう?

と、ですよね。

ここで考えている『何で』とは、『交通手段』のことです。

この記事では、どんな移動手段がありどのようなメリットとデメリットがあるのか、また、旅行会社に15年勤務した私が選ぶおススメの移動手段をご紹介します。

国内旅行中の移動手段:それぞれのメリットデメリット

移動手段

旅行に移動はつきものです。

行く先によっては必然的に決まってくることもあると思いますが、例えば東京在住の方が沖縄旅行にすることになったとしても、沖縄までは航空機を利用してその先はレンタカーをするのか、タクシー移動をするのか考えることでしょう。

  • 1人で行く旅行
  • 子どもと一緒の旅行
  • 友達同士の旅行
  • 足の悪い両親を連れての旅行

など、誰と行くのかによっても旅行の移動手段というのは違ってくると思います。

今回は国内旅行の目的地に到着した後のそれぞれのメリットとデメリットをあげていきます。

移動方法①:電車を利用するメリットとデメリット

メリット ・各地の電車に乗ることができ、移動中も楽しめる
・飲食をしながら移動できる(周りの方への配慮は必要)
・昼食や夕食時にアルコールを気にせず飲める
・料金が安い(条件や購入方法にもよる)
デメリット ・接続時間も含めて待ちの時間が必ずある
・場所によっては1時間に数本しか走っていないこともある
・長距離でも立ちっぱなしの可能性がある
・荷物を自分でもって運ばなければいけない

移動方法②:マイカーを利用するメリットとデメリット

メリット ・荷物について考える必要がなく、迷ったら車に積んでおくことができる
・自分たちのペースで旅を進める事ができ、その都度休憩も自由に取れる
デメリット ・アルコールが飲めない
・運転手が疲れる、また、同乗者も運転手への配慮が必要
・渋滞にはまると時間のロスや精神的なストレスを感じる
・駐車場を探さなければいけない。また、都会だと駐車場代が高い。

移動方法③:レンタカーを利用するメリットとデメリット

メリット ・荷物について考える必要がなく、迷ったら車に積んでおくことができる
・自分たちのペースで旅を進める事ができ、その都度休憩も自由に取れる
・マイカーの走行距離や損耗をおさえることができる
・用途に応じて車種を選択できる
・車好きにはマイカーとは別の車を運転する楽しみがある
デメリット ・アルコールが飲めない
・運転手が疲れる、また、同乗者も運転手への配慮が必要
・渋滞にはまると時間のロスや精神的なストレスを感じる
・駐車場を探さなければいけない。また、都会だと駐車場代が高い。
・予約の手間とレンタル料がかかる
・自分の車ではないため、特に慎重に運転しなければいけない。

移動方法④:タクシーを利用するメリットとデメリット

メリット ・昼食や夕食時にアルコールを気にせず飲める
・目的地から目的地まで移動ができ、無駄な時間がない。
・友達同士の旅行の場合なら特に、料金が意外と安く済む
・移動中、疲れることがない
・時間を気にせず、旅に集中できる
デメリット ・タクシーが来るまでの待ち時間が必要。
・曜日や時間帯によってはタクシーが捕まらないこともある。

国内旅行の移動手段は効率よく回りたいならタクシー+電車がおススメ

効率よく回りたい!

料金を安くしたい!

という方でしたら、タクシー+電車で旅行をするのがおすすめです。

お子さん連れの旅であれば「おむつ替えの場所を探さなければいけない」や「荷物を自分たちでもっていかなければいけない」などの理由によりおすすめはできませんが、友達同士・カップル・子どもが小学校高学年以上であればこの方法が良いでしょう。

また、車旅だと楽に感じがちですが、運転手さんは疲れやストレスを感じ、喧嘩になりがちです。

イケ男
旅行に行ったら疲れる

という方は、この『運転』が原因かもしれません。

旅行疲れについて記事を書いていますので参考まで載せておきますね。

参考旅行嫌いの方必見!添乗員が教える旅行疲れの原因と解消法6選!

続きを見る

移動疲れを極力誰にも感じさせず、喧嘩の原因を作らない方法は可能な限り電車移動をし、場合によってはタクシーを利用することです。

なお、こちらのアプリでは乗るたびに500円クーポンがもらえてお得にタクシーが利用できます!

場所にもよりますがタクシーをすぐに呼ぶことができるので便利です。

 

まとめ:旅行で重要視するポイントをおさえてお得に効率的に旅行しよう!

旅先でのトラブルやストレスは極力避けたいと思うのが人間です。

また、せっかく旅行に来たのだから効率的に多くの観光地を回りたいと思うものです。

そんな方は、ぜひ、電車とタクシーを使って効率的にお得に旅行をしてみてください。

注意点は、車ではないので荷物は極力身軽にという事です。

皆さんが旅行で重要視するポイントをおさえてお得に効率的に楽しい旅をしてみて下さいね。

 

それでは!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-旅行をする, 自宅旅行社