フリー・ガイ

バツイチ夫の居間

予備知識ゼロの映画館鑑賞|映画「free guy フリー・ガイ(2021)」

2021年9月16日

バツまる
こんにちは!バツまるです。

日本では2021年8月13日(金)より映画館で上映されている映画『フリー・ガイ』についての前置編として記事を書いていきます。

こちらの記事では映画「フリー・ガイ」についてというよりも、映画の見方としておすすめの方法をご紹介しております。

これから映画館に行くのがワクワクするような記事になりますので、映画好きの方は是非読んでみてください。

お勧めの映画の見方 予備知識ゼロで映画を見る

映画館はいいですね。
幼い頃は父が単身赴任でいなかったため、母ひとり子ひとりでした。

母はたまの週末にバスで市内繁華街まで私を連れていき、2人でお好み焼きを食べた後、映画を観るという定番コースで楽しませてもらっていました。

通算でたくさんの映画を観たようですが、私が小さかったこともあり、母と観た映画の記憶があるのは1〜2作品程です。
でもどうやら映画好きはしっかり受け継がれたようで、しかも映画館至上主義者になりました。

昭和ですね笑

今回、本稿では『フリーガイ』作品そのものより、久々に我が身に訪れた「ふらりと映画館に足を運び、雰囲気だけで鑑賞作品を決めた体験」で良さを思い出したことを通じて、予備知識ゼロの映画鑑賞を勧めています

情報化社会ですからね、当たり外れを判断する材料が簡単に手に入ります。

公式HP、総合映画サイト、劇場サイト、映画ブログ、映画ランキングなどなど挙げればキリがありません。

映画好きならなおさら、暇なとき調べてしまいます。

皆さんはそれをあえてせず、または何も予備知識がない状態で映画を観たことはありますか?意外といいですよ!

 

映画ブログを書いておいてなんですが・・・。

 

先日、仕事で家を数週間離れている際に、休日を過ごすことになり、それならと、ひとりで映画館へ行く事にしました。

実はその前の週に『ワイスピ/ジェットブレイク』を観たのですが、その時留守を守りながらひとりで子育てに励むおはげちゃんに後ろめたくて、観に行っていいか電話で聞いたんです。

 

バツまる
おはげちゃん、休みだし特にやることないからちょっと映画観てくるわ〜
へーいいね、なにを?
おはげ
バツまる
まあせっかくだからそこの一番大きなスクリーンでやってるやつを、ね…
へー、何やってるのいま
おはげ
バツまる
ワイスピ
・・・。
おはげ

…それが間違いでした。
おはげちゃんは置き去りの哀しみ50%、ワイスピ最新作を2人で観る楽しみ半減による絶望25%、単純にうらやましい20%、私もホカホカポップコーン食べたい5%の負の感情が渦巻いて呪いの呪文をかけるようにこう言ったのです

バツまるがぁ…どうしても観たいというならばぁ…止めは……しねぇ……

今までワイスピ全部を一緒に見てきたのに…バツまるの○▲□%&$#@*!!!!

おはげ
ワイスピ1
私たちが愛したワイスピおすすめ映画|ワイルドスピード1のキャストはほかに何の映画に出てる?

続きを見る

…まあ行きましたけど。
だから『フリー・ガイ』までも観に行ったことは恐ろしくてまだ言えておりません。

このことは今これを読んで知ったはずです。この後永遠に私の記事の更新だけ途絶えたりして笑

滞在先の宿の向かいにシネマコンプレックスがあり、ふらり徒歩2分。

行かない手はありませんよ。

我慢しろと言う方がおかしい。

そんな時は作品が元々興味があるかは二の次で、映画館にいくというイベントで気持ちは盛り上がってしまいます。

実はWEBでどんな作品が上映中なのかチェックするにはしたのですが、洋画がこのくらい、アニメ、邦画がこれくらいかなぁという程度しか調べていません。

私自身も昔のようにとりあえず劇場まで行っちゃって何を観ようかワクワクしながら決める機会は減りましたが、今回はすでにワイスピも観たし笑、今日はほぼ何にも考えずに辿り着きました。

こういうとき私の決め方は大まかには以下の通りです。

  • シネコンの中で最も大きなスクリーンで上映されている作品
  • 前評判は気にせず、むしろ続編や超有名スター出演作は避ける
  • 自分の勘を信じる

母に連れられてきた時のように、いきなり作品世界に入り込むことを無意識に求めているのかも知れません。

ハズレが皆無とは言いませんが、確実に言えることがあります。

それは「確率としてはレンタルで観た作品群より高評価になる。

言い換えれば興奮度、満足度が上がる。」ということです。

ちなみに上記の決め方が意味するところを要約すると

  • 劇場では大スクリーンの没入感により、観る側の集中力がアップする
  • 映画サイトなどの事前チェックはもちろん、つい読んでしまうDVDパッケージのストーリー解説や見所コメント(予告版なども)は、実のところ観る前には雑音である
  • その日の気分やポスターの印象など、予備知識がなくても実はある程度の情報は入っている。しかしそのくらいなら勝手に過度の期待もしない

あえて言うならば、さあ楽しませてもらおうか?という姿勢ではなく、「楽しめるかな、楽しいといいな、楽しみたいな」という心持ちで作品世界へ入っていくため、より理想的な心がまえで観始めることになる

となります

バツまるの居間では極力ノイズになるような情報は載せず、観たくなるように作品のユニークなポイント、褒めたい点、特に面白かった場面などを私の価値観により最小限に留めつつ紹介しています。

また観てから興味が派生して次、そして次とつながるような情報の発信を心がけるつもりでいます。

ストーリーとかはあまりなぞりません。

あと、鑑賞後にしか問えない「どう解釈するか」という深掘りをすると、これも観る前の人にはノイズとなってしまうかもしれないので、載せていません。

厳密に言えば、私の居間でやっていることは、本当にオススメしたいスタイルから外れてしまうわけです。

しかし皆さんが映画を観ようとするきっかけになるなら、それも意味のあることかなと思っています。言い訳がましいですが、その辺りに気をつけています。

今回紹介する『フリー・ガイ』は予備知識がゼロとは言わないまでもポスターを見て

(あライアン・レイノルズだ!デップー、グリーンランタン、ちょっと古いけど…ブレイド3の人だ!)

くらいは思いましたが、それ以外の情報はゲームの世界のお話くらいしか知りませんでした

では紹介は本編で…

こちらもCHECK

フリー・ガイ
映画『free guy(フリー・ガイ)』あらすじを紹介します!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バツまるとおはげ

【バツイチ夫(呼称:バツまる)】
旅行業界に勤めて20年以上▶通算渡航回数は150回以上▶学生時代の留学経験を経て旅行業界に就職▶
趣味:映画鑑賞・ドライブ・旅行・妻を喜ばせること

「ブログを始めて半年以上経ちました。一人でも多くの方の目にとまれば幸いです。でも、自分の書きたい記事だけ書いている割には、当初予想より読んで頂いています。本当にありがとうございます。」

【激しめ妻(呼称:おはげ)】
旅行会社に勤めて10年以上▶団体旅行の営業をしており、延べ9,800名の旅行を企画▶現在は育休中ママブロガー(*^^)v
趣味:絵画鑑賞・映画鑑賞・ダイビング・旅行

「毎日勉強で今までいろいろ挑戦してきました。これからもチャレンジ精神を保って、興味の対象をメインに紹介していきたいです。コメントが励みになりますので、ぜひご意見をお聞かせください。」

-バツイチ夫の居間
-